IP分散とは?

2012.12.24|SEOテクニック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

IP分散

IP分散とは、サイトが持つ(サーバーの)IPアドレスです。
IPアドレスとは、住所のようなものです。

SEO対策用語ともなっている「IP分散」は、現在のSEO対策に欠かせない存在となっています。

検索エンジンは、優秀なサイトを検索の上位に上げます。
検索エンジンは全てのサイトの内容まで把握し、評価を付ける事は不可能ですので、
優秀なサイトと思われるには、優秀なサイトからリンクをもらう事が基本となっています。

優秀なサイトとは、すでに多くの優秀なサイトからリンクをもらっているサイトです。
このサイトから多数のリンクをもらえば、価値のあるサイトと思われるわけです。

ですが、リンクの数等が評価されていた時代、自作自演のバックリンクが横行しました。
これの対策が、「同一IPによるバックリンク」は、一番評価の高いサイトからのみ反映される事です。

例えば、アメブロなどの無料ブログ等を大量にアカウント作成し、全てのブログにリンクを貼れば頑張れば数千や数万のリンクが付けられますよね。

ですが、これは評価されません。今では逆にペナルティの対象になる事もあります。

何故なら、アメブロはアメーバのサブドメインでブログを発行していますから、同じIPになってしまうんですよね。

ここで登場したのが、IP分散というSEO対策です。

アメブロ、ライブドア、FC2ブログはともにIPが違いますから、3種類のブログでアカウントを作成し、リンクを貼れば1つずつリンクが反映されます。

このほかにも、レンタルサーバーや、IP分散サーバー等でIPを変え、より自然なリンクとしてバックリンクをするのが現在の主流となっています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。