風俗店のSEO対策は甘く見てはダメ

2012.12.17|風俗とSEO

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

風俗のSEO対策の重要性

昔の風俗店の広告と言えば、雑誌媒体が主でした。
分厚くて重くて読み辛い雑誌が、今は半分以下の薄さになってしまっている事からわかるように、
現在の風俗広告は雑誌からネットに移り変わっています。見る側は無料だし、いつでもどこでも見れるから勝てるワケないのは当然ですよね。

出張客や、風俗店を利用したいと考えるユーザーは、検索エンジンで検索をするのが一般的になっています。

多くのキーワードは

「地域名 風俗」

「風俗 地域名」

意外と、「地域名 デリヘル」よりも風俗と検索する方が多いのです。

という事は、店舗型の風俗店も、無店舗型のデリバリーヘルスも、「風俗」というキーワードで上位表示させるのも重要なのです。

検索エンジンに上位表示させるのは、費用対効果で考えるならば非常にコストパフォーマンスが良いです。
しかも、検索上位表示されていれば、その地域を代表する店舗や、人気店と受け止められる可能性が高いです。

そして、集客のみならずキャスト求人にも大きく影響してきます。

ですから、店舗型も無店舗型も、SEO対策をしていない店舗としている店舗では、大きな差が出来てしまうでしょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。