SEOの対策でやってはいけないこととは?

2017.6.7|お知らせ 風俗とSEO

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

SEO対策には、内部と外部で有効的な方法がありますが、逆にやってはいけないこともありますので、ご紹介いたします。

SEOとは、検索結果で上位に表示させるために必要なことであり、本来のやり方で質を高める方法は、ホワイトハットSEOと呼ばれています。

やってはいけないSEOはブラックハットSEOと呼ばれていて、ハッカーやスパマーによるスパム的な方法が該当し、検索エンジンのクローラーを騙すことで上位表示させようとするのです。

ブラックハットSEOの方法では、ペナルティを受ける可能性やリスクがとても高く、自分のサイトを守りたいのであれば、隠し文字やリンク、コンテンツスパム、自作自演のリンクなどの方法は実行しないよう気をつけましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。